部屋が汚れるのが嫌だからという理由で禁煙を始める人

喫煙者が禁煙を始めたいと思うようになる為には、様々な理由があるものです。例えば医者から身体に悪いと言われたとか、肺が苦しくなってきたから止めたくなった等々、色々な理由があるものなのです。そして最近ではタバコを吸うことによって部屋が汚れてしまうのが嫌だから禁煙を始めるのだという人も、非常に多くなってきています。特に現代人はマイホームではなく賃貸物件に住んでいる人も多いですので、尚更部屋を汚れだらけにしてしまうわけにはいかなくなったのです。もしもタバコの煙によって部屋をヤニだらけにしてしまったならば、賃貸物件の場合は退去時に修理代が必要となってくる可能性もあります。更に入居時に支払った敷金が一円も戻ってこなくなってしまう恐れだってあるのです。なので特に賃貸物件に住んでいる喫煙者の場合は、一日でも早く禁煙をスタートする必要があるのです。
そして特に父親が家の中でタバコを吸って部屋をヤニ等の汚れだらけにしてしまった場合、一番嫌がるのは何といっても子ども達なのです。子供というのはとにかく喫煙をしている親のことを嫌うものです。特に父親の場合はただでさえ家族から煙たがられる存在であるのに、タバコを吸うことによってもっと嫌われてしまうようになってしまっては、本当に目も当てられないのです。なので子供達から好かれる良い父親になりたいと思っているのであれば、一日も早く禁煙を開始することが大切なのです。子供達は禁煙を頑張るお父さんのことを、絶対に応援するものなのです。禁煙を達成することによって部屋も綺麗になり更に子供達からも好かれるようになるのですから、禁煙を開始しない理由はないのです。一日も早くタバコを止めて、家族に尊敬される存在となりましょう。